働き方や家族構成の変化などを整理する


住みはじめてからの変化について、たとえば、次のようなことから考えはじめました。――定年までに、何度か異動があるとすれば、そのときは単身赴任生活があり得るかもしれない。ならば、週末に移動の便がよいところに住居を構える必要がある。このことは、東京国際空港や東京駅に楽にアクセスできる地域を選定するきっかけになりました。――仮に異動がなかったにせよ、定年まであと20年近い期間にわたって、いったい通勤時間にどれほどの人生を費やすのだろうか。通勤に費やす時間と労力はバカにならない。

通勤

短い通勤時間――これは、私が都心近郊の住居を志向する大きな理由のひとつになりました。――次男(当時小学1年生)が社会人になるまで、あと十数年は子育てが続くので、住居は子供部屋の配置を十分意識する必要がある。住宅というのは、マンションであれば20年、戸建住宅でも30年で、機能的劣化(外壁、配管などが物理的に劣化してしまうこと)や社会的陳腐化(部屋の広さや設備機器の仕様などの水準が、時代の要求に合わなくなってしまうこと)が生じてしまいます。
家族構成に応じた最適な間取りをどう考えるかは、とても重要です。これは子供たちが巣立ったあとで、そのときの住まい方にあったようにリフォームすればよい、という考え方にたどり着きました。――夫婦の老後をどこで過ごすか。大自然に囲まれた田舎暮らしも魅力的だが、いざというときに病院が近くにあることのほうが重要に思える。年老いてからの田舎生活は、必ずしも楽ではないという考えに至りました。

田舎暮らし

いざとい――40代といえば、近い将来両親の面倒をみることも視野に入れる必要がある。私は次男、家内は次女ですが、いざというときには田舎の両親の介護について柔軟に対応できる態勢を考えておく必要があります。この問題については、必ずしも明確な答えが出ていません。今後とも走りながら対応していくことにしています。


今の時代なかなか安定的で高収入を得ることができる職がなくて,収入面で不安を感じているという人も多いのではないでしょうか?そんなときにいろいろと投資を始める方もいらっしゃると思います。たとえば株やFXなど高利回りが期待できるものを始める方も多いでしょう。しかし,これらはリスクもかなり多く,失敗するとマイナスに転じます。そこで,安定した投資を考えているなら,不動産投資がお勧めなのです。不動産投資は利回りは6~7%少ないではありますが,債券よりは高く、長期的で安定的に収入を得ることができます。また,八王子市のような人が減らないことが見込める地域で不動産投資をしておくと,価格が下がったりすることもありません。リスクも予想しやすいため,そのリスクの対策なんかも講じることができるから,初心者の方でも安心して投資を行うことができるわけです。ぜひあなたもこの機会に不動産投資を始めませんか?こちら八王子で不動産事業を展開しているサイトを参考にしてはいかがですか?

大阪府内で引越し先を探している方がいましたら,ぜひ大東市で賃貸物件を検索してはどうでしょうか♪大東市は,多くの人をひきつける魅力ある街です。自然豊かな長閑なエリアなので,落ち着いた生活を送るにはまさに最適な地です。野崎観音というパワースポットとしても人気もあるのでご利益があるかもしれません。自然と歴史文化が織り成す大東市での生活はあなたがこれまで感じたことのない生活を満喫できちゃいますね。ぜひ,大東市で賃貸物件を見つけませんか?市内にはJR学研都市線やJR東西線との直通運行となっており,乗り換えなどを行えば,大阪市の中心部へと行動範囲も広がります。ぜひあなたもそんな大東市で賃貸物件をみつけて快適生活をスタートさせましょう!

料理なんてやるの面倒となってくるから毎日コンビニ弁当やファーストフード店で食事を済ませております。
私と同じぐうたら生活をしている人にオススメしているのが弥生台駅周辺です。ここに土地を購入しておいてマイホームを建てることができれば完全なぐうたら生活が実現できそう!
また、土地活用して、駐車場にしてみるのもいいですし、アパートを建てて、家賃収入を得れば、働かなくても収入を得ることができそう!
自分がぐうたら生活を送るためにも、今は仕事をがんばって土地を購入する資金を溜めようと思います。